このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

毎週火曜日夜、土曜日朝に開催

英語、MBA、資格?
3ヶ月で21世紀に求められるスキルと、時代の流れがわかるようになりました!

Book Meetingを通じてキャリアを変える人続々!

この勉強会では、こんなテーマを取り上げています。

・資本主義の構造と、世の中のルールとは
・未来から求められるスキルと働き方のバージョン
・時給100倍の謎

東京 Book Meetingとは?

20〜30代限定のビジネス書を題材とした勉強会です。

特長
  • 参加費500円
  • 持ち寄った本を、1人3分ずつ本を紹介
  • Zoom開催及び、東京での会場開催

時代の変化を知り、適応していくことがこれから求められる

コロナウィルスによる、リモートワークの加速。
フリーランスで働く人の増加。
5G、自動運転、無人レジ、遺伝子治療

etc...

人類は類を見ない、変化の時代に差し掛かっています。

今後、私たちに求められるスキルは、時代の変化とその方向を知り、柔軟に適応していくことではないでしょうか。

本は時代を作る潮流や思想をいち早く知れる最先端

日本を代表するマーケッターの神田昌典氏は、
本を「時代を作る潮流や思想をいち早く知流ことができる」メディアだと述べています。

例えば、テロや災害などのニュースであれば、もちろんテレビやネットが速いでしょう。
しかし、時代の源流を作るような人は、その

明治維新を動かした隠れた原動力とは

更に、神田氏は続けます。

”江戸の末期には、吉田松陰の「松下村塾」や緒方洪庵の「適塾」など私塾が限りなく生まれた。
そこで行われていたのは、まさに全員で本を読み、議論をするという教育だった。
そうした議論を行動に繋げることで、日本を動かす大きなムーブメントとなり、
ついには、明治維新によって新時代の幕を開けることができたわけだ。”
『都合のいい読書術』

実は、時代を作り出す人々は、本を読み議論を重ねる上で時代を作ってきました。

東京Book Meeting は、多くの同世代と本をテーマに学ぶことで、自らのキャリアを切り開いていける場を提供したいと思っています。

読書会当日の流れ

Step
1
Book Meeting の説明(10分)
冒頭に読書会の趣旨を説明します。
Step
2
数人の卓に分かれる
数人の卓に別れます。
zoom読書会の場合は、ブレークアウトルームに別れます。

(※)主催者側で自動で振り分けますので、通知が出たらブレークアウトルームに入室下さい。
Step
3
自己紹介
1人ずつ自己紹介をして、お互いの理解を深めます。

  • お名前
  • お住まい、職業
  • 趣味、夢
  • Good&New
Step
4
1人3分程度で本の内容をシェア
1人3分程度で本の内容をシェアします。
慣れた人が最初にやった後、参加回数が少ない順に発表を行なっていきます。

発表形式は自由です。
発表後は、各自感想や意見をシェアしながら、ディスカッションを行います。
Step
5
アンケート
全員が発表が終わった後は、日程の説明、アンケートの回答を行なっていただきます。
Step
2
数人の卓に分かれる
数人の卓に別れます。
zoom読書会の場合は、ブレークアウトルームに別れます。

(※)主催者側で自動で振り分けますので、通知が出たらブレークアウトルームに入室下さい。

参加者の声

Iさん23歳男性(教育/マーケ)
推薦図書を、読むべき順番通りに薦めていただいたのが自分にとってとても有益だった。

様々な業界の方が、私よりとても真剣に学ばれている姿を見て刺激を受けました。意識レベルが高い方との交流、アウトプットできる場を追い求めていたので、今後も参加させて頂きます。
Iさん24歳男性(IT/エンジニア)
"さまざまな気付きが得られた。
普段は仕事の中身の話しかしてなかったので、こう言ったディスカッションは新鮮だった。"
Tさん27歳男性(人材/営業)
初めての読書会への参加でした。アウトプットの大切さはもちろん、質の高い本を知れる機会でもあり、大変有意義な時間だと感じました。
また、非常に気さくで、初参加の私が緊張しないよう配慮していただいたことが嬉しかったです。
29歳男性(IT/経営企画)
自分が読んだ方に対して、色んな観点からフィードバックをもらえたり、アウトプットすることで、深く思考したりでき、学びを深められたから。
また、学ぶことへのモチベーションを高めたり、ネクストアクションを知ることができたから。

参加者満足率 95.87%※

東京Book Meeting は実績のある勉強会コミュニティです。

  • 累計500回以上開催
  • のべ3000人以上が参加
  • 安心の満足率

※参加後アンケートにおいて5段階評価の4および5の回答

よくある質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • 参加費用はかかりますか?

    はい。参加費は下記となります。

    • リアル会場への参加・・・500円
    • zoomでの参加・・・初回500円、リピート250円

  • どんな本を紹介したら良いですか?

    特に縛りはありませんが、ビジネス書がメインとなっています。
  • 最近本が読めてなくて、紹介する本がないのですが。

    昔読んだ本や、気になっていてこれから読もうとしている本などでもOKです。
  • 発表やプレゼンが苦手で緊張します

    プレゼンというよりは、本を読んだ感想、どう思ったかなど等身大でお話しいただければ結構です。
    最初は、みなさん緊張されますが、ご心配不要です。

  • どんな方が参加されているんでしょうか?

    いろんな業界の新卒〜20代が比較的多く参加されています。
    転職や独立など、キャリアチェンジを考えていたい、など人生を変えていきたいと思っている方が多いです。
  • 会場はどこで行いますか?

    会場は東京駅近辺のコミュニティーセンターで開催をしております。
    会場は開催日ごとに異なるため、申し込み後にご連絡いたします。
  • 参加費用はかかりますか?

    はい。参加費は下記となります。

    • リアル会場への参加・・・500円
    • zoomでの参加・・・初回500円、リピート250円

参加者数を限定させて頂いております

本を読むだけがこの会の目的ではありません。
本をテーマとして、”共に考える”ことに意味があると考えています。

その為、継続的にご参加いただける場づくりのため、人数を一定程度、限定させていただいております。

ご参加いただいた方への特典

参加いただいた方には、漏れなく人生のコンパスとなるようなビジネス書のリストを提供いたします。

GAFAのCEOが経営の指針の参考とするような骨太な本のリストを無料でご提供いたします。

参加をお考えの方へ

一冊本を選んで毎週発表するだけ。
自分で読むべき本を探す必要はありません。
レベル別のオススメ本を紹介いたします。

参加申し込み

読書会に参加される場合、下記フォームにて、参加希望日をご連絡ください。

翌日までに参加確定のご連絡と、詳細のご連絡を致します。
キャンセルされる場合は、メールにしたがってご連絡下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
事前に満席になった場合は、次回以降の日程のご案内となる場合がございます。
お早めのお申し込みをオススメいたします。

開催風景(会場)


運営メンバー紹介

Macky
  • 立教大学社会学部卒
  • 長野県出身、東京在住
  • 現職は、BtoB クラウドサービスのPM
  • Book Meeting で学んだことがきっかけとなり、大きくキャリアを転換。
  • 趣味は、カフェ巡り、最新ガジェット、文具集め、散歩、落語など
  • 最近は、万年筆愛が再燃し夜な夜な万年筆 Youtuber の動画をひたすらチェックしている